自分で行うことが可能な排水管や塩ビパイプの水漏れ修理

■水のトラブルの修理は自分で行うことができる場合もある

水のトラブルが発生した場合には、専門の業者に修理を依頼するのが一番無難な方法です。しかしながら、業者に修理をお願いすると修理費用がかさんでしまうこともあります。自分で簡単に水のトラブルを修理することができる商品が販売されて、人気を集めています。アーロンテープは配管から水がポタポタ漏れるケースや配管からのにじみ漏れの修理に大変適した商品です。テープ同士がお互いに融合しますので、配管にプレッシャーがかかっている場所でも使うことができます。アーロンテープを使う場合には排水管と塩ビのパイプをきれいにしなくてはなりません。丁寧に汚れを取り除きその上でテープを巻いていきます。テープは20から30センチメートルほどの大きさに切断しておきます。かなり強く引っ張りながら巻きつけていきます。水漏れがある部分を中心にしっかりと巻きつけることが必要です。このテープは非常に便利な仕様で塩ビを含めたすべての材質に対応することができます。
アーロンテープグレーは同じ仕様のテープですが、色がグレーです。また、通常のアーロンテープよりも引っ張りの程度が強くなっていますので、強烈な水漏れにも対処することができます。レクターシールというエポキシタイプのパテ材料です。硬化するとがっちりと固まります。パテ材料なので、厚く盛ることができるのはもちろん、排水管の表面部分の再形成も可能です。包装に使われているフィルムを丁寧にはがし、必要なところだけをカッターナイフなどで切断します。断面部分が2色となっているので、その2色の色むらが無くなるように2分程丁寧に練り合わせます。その後、接着、充填部に押し付けるように成形を行います。幅広いの耐熱温度となっていますので、十分に補修をすることができます。

■その他の便利グッズ

レクター・ハイテープは、パイプから水漏れした時、およびパイプが破損した時に使用することができます。金属のように硬く固まりますので、半永久的に修繕をすることができます。
硬化には30分ほどの時間が必要です。海水等真水以外の液体も使用可能で、テープを水に約20秒から30秒間十分浸して準備します。その後、テープを十分に伸ばしながらしっかりと巻きつけていきます。テープは残さず全部使い切ることが肝要です。
テープを巻き終わったら、絞るように排水管に巻きつけて、空気が入らないようにするのがコツです。それから30分ほどで固まります。一般の排水管であれば塩ビでも使用できます。固まった後は、普通に水を使うことができるようになります。修理作業もコツをつかんでしまえば、簡単です。
レクター・クイックテープは、レクター・ハイテープと仕様は基本的に同じですが、固着するまでの時間が大変短くなります。3分程度で硬化をスタートさせることができ、20分もあれば完全に硬化が完了します。短時間で修理を完了させることができるというメリットを持った商品です。ファイバーグラスで作られていますので、耐熱や耐圧に優れています。
さらには、塩ビ管に対して塗装仕上げをすることも問題ありません。応急修理ではなくその効果は半永久的に続くものです。使い方さえ理解しておけば、水漏れの際に水道修理業者のお世話にならなくても済むので大変便利です。

■難しい場合には水道修理業者に連絡
現在では非常に便利な排水管の修理用の材料が販売されています。これらの材料は利用法をしっかりと把握していれば非常に確実なものではありますが、中途半端な知識で利用すると水漏れを悪化させてしまうこともあるので注意しなければなりません。
基本的にどのような材質の排水管にも対応しますが、塩ビタイプの排水管には使うことができない場合も稀にあります。しっかりとした知識を持っていない場合は、応急処置のグッズを利用することは避け、24時間営業で迅速な対応をしてくれる水道修理業者に修理を依頼することがおすすめです。塩ビのようなタイプの排水管であっても、その材質に適した修理方法で確実な修理をしてもらえます。
修理に来てもらうまでは、水の元栓を閉めておけば、水漏れ被害の拡大を避けることができます。水の元栓を閉めてしまうと水が使えなくなってしまって困るという場合には、応急処置ができるグッズを利用しましょう。この場合、短時間水の流出が止まるのであれば問題ありませんので、できるだけ簡単に使うことができるものを選ぶようにします。
応急修理をする場合には、その後必ず、排水管の修理を行うようにしてください。さもないとすぐに水のトラブルに見舞われることになります。直ったと思い込むことは避け、できる限りコストパフォーマンスの良い修理の道を模索すべきです。
実際に水道管などの修理をしてもらう場合には、業者に現場まで来てもらって、見積書を作成してもらい、その内容を精査してからにすることが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ