トイレの排水管の水漏れは見つかりにくい

■トイレを始めとした排水管からの水漏れは発見が困難

トイレの排水管は、床下など表から見えない位置に設置されているので、配管からの水漏れが起きてしまった場合でもすぐに気づけないことがよくあります。排水管には水道管のようにずっと水圧がかかっているわけではなく、使用したときだけ水が流れるため、勢いよく水が吹き出すこともありません。そのため水による被害が目につきにくく、発見が遅れる要因にもなります。異臭や床の湿り気など、些細な症状でも何か気がついたときには水漏れを疑って、業者に確認をしてもらった方が良いでしょう。
排水管が取り付けられている場所の特徴から、水漏れが起きたときには被害が大きくなります。トイレなどで流されている水はいわゆる汚水で、決してきれいなものでなく、中には異物が混じっていることもあります。水圧で押し流せる異物だと良いのですが、押し流すことができずに中で詰まってしまい、汚水が逆流してあふれ出すことも考えられます。また、異物が排水管の内側に付着すると配管を腐食し、寿命を縮める場合もあるので気をつけましょう。
目に見えない位置に排水管があると、異臭や床の変色などで破損が見つかった場合には大変なことになっているケースが多々あります。長引かせても被害が拡大してしまうだけなので、異変を感じたら早めに調査をすることが大切です。衛生的な問題からも専門の業者に調査を依頼し、異常箇所が見つかったらすぐに処置をしてもらった方が安心です。水道管のように放置しておくと水道代がかさむようなことはありませんが、異臭を放っておくのは健康にも害がありますので、早めの処置をおすすめします。

■自力でできる対処法

トイレから水漏れが起きていて、排水管のつまりで汚水があふれている場合は、業者に依頼をせず自力で異物を取ることもできます。
まず直接汚物に触れるのを防ぐためのゴム手袋と、異物を吸引するためのラバーカップを用意します。そしてラバーカップを便器のくぼみにピッタリと押し当てて、持ち手を上下させ、異物を吸引して引っ張り出します。この時吸引できてつまりが解消しても、まだ異物がくっついている可能性があるので、トイレのタンクから水を流さずに最初はバケツで少しずつ流していきます。
詰まってしまった異物が固まってなかなか引っ張り出せない場合は、お湯を使用すると固まった異物がゆるくなったり溶け出したりして、つまりが取れやすくなります。沸騰しない程度の40度から60度くらいのお湯を300mlほど流し込んで少し放置したあと、ラバーカップで吸引すると吸引効果が向上します。この時気をつけなければならないのは、急いで溶かしたいからといって熱湯を使用してはいけません、熱膨張により便器が破損する恐れがあります。
トイレの床や壁から水が染みている場合、給水管が原因なのか排水管が原因なのかによって、頼むべき修理内容が異なります。どちらが原因なのかを判断する方法として、家の中の蛇口を全て締めてから給水メーターを確認し、メーターが回っているなら給水側が、メーターが止まっているなら排水側から水が漏れています。
業者を呼んで見積もりを頼むことになりますが、集合住宅の場合、共有部分からの水漏れのときは組合で入っている保険によって修理を行うので、修理業者に頼む前に管理会社や管理組合にも連絡を入れておきます。賃貸の場合も管理会社によって専門業者が決まっている場合があるため、まずは管理会社に連絡を入れてください。

■トイレの水漏れを予防する方法
トイレの排水管から水漏れが起きる原因として、よくあるのがバルブやナットなどの緩みです。こうしたものは日頃のチェックで予防することができます。このときにチェックする範囲は、給水タンクから便座までの部分になります。
はじめに行っておきたいのはナットやバルブなどの点検です。毎日とまではいかずとも、定期的に緩んでいないかチェックすることで水漏れの予防になります。
次に気をつけておくべき点は、使用年数が7年を超えたらタンク内の各部品のチェックをしておくことです。タンク内のボールタップやパッキンなどの耐久年数は7年から10年と言われています、そのため7年を超えたトイレに関しては、ナットやバルブの緩みと一緒に部品が壊れていないかチェックしておくと良いでしょう。
そしてタンクを長持ちさせるという観点から、タンクの上に置くタイプの洗浄剤は使用しないことが大切です。置型洗浄剤を使用するとタンク内の水に洗浄成分が加わりますが、この洗浄成分はタンク内のフロートバルブやパッキンといったゴム製品を劣化させる作用があり、使用し続けることで中の部品の劣化が早まります。よってタンクを長持ちさせたい場合は置型洗浄剤を使用しないでください。最近では便器にスタンプする方式の洗浄剤も出回っているので、そのようなタイプを使用することをおすすめします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ