シリコンで水漏れ修理をするその前に排水管のつまりをチェック

■すぐシリコンで修理せず他の方法を検討する

シリコン系コーキング材によるコーキング施工を行うことで、給排水管の破損や水漏れなどを修理できます。ただし、その準備としてコーキング剤やコーキングガンを用意する必要がありますし、ちょっとしたDIY作業もこなさなければなりません。あくまでもシリコン系コーキングを用いた修理は業者を呼ばずにできる最後の手段としてとっておき、まずは他の方法で水漏れを改善できないか考えてみることが大切です。
それを考えるためには、現在の不調がどこでどのように起こっているかを見極める必要があり、その不調に対して適切な対応方法を調べて、実行可能かどうか検証する必要があります。コーキングより手間をかけず、費用も安くおさえながら問題を解決できる可能性がある場合も考えられます。中でも特に発見が簡単で、なおかつ容易に解決できるのが排水管の詰まりです。水ではないのものが流れることで、排水管は詰まります。たとえばキッチンであれば食べ物のカスやお皿についた食用油、お風呂であれば石鹸カスや髪の毛などが水といっしょに流れていきます。こういった異物の多くは排水口の入り口にあるフィルターにキャッチされ奥まで流れ込まないものですが、細かいものや油のように不定形のものはすり抜けて管に入ってしまいます。そして油など張り付きやすいものは管にくっつき、そこに他のものがさらにくっついていくことで大きな詰まりとなるのです。排水管トラブルは詰まりが原因であるパターンが非常に多いため、詰まっているときに起こる不調や対応策を知っておくことで、多くの水回りトラブルを簡単に解決できるでしょう。

■排水管が詰まる原因とパイプクリーナーを用いた対処法

詰まりがこういった異物によって引き起こされる関係上、詰まりの解消とはすなわち異物を除去することとなります。物理的に取り除く、薬剤の類で溶かす、などの方法で異物を除去し、正常に流れるようにすることこそが詰まりの解消につながるのです。もし、詰まりが排水管入り口のフィルターなど手の届く範囲で起きていれば、そこを清掃すれば詰まりは改善されます。これがもっとも楽なパターンです。しかし、原因がより奥にあるのなら管に流し込める薬剤を利用しましょう。
薬剤の中でも定番となっているのがパイプクリーナーです。油などに強い台所用と髪の毛に対応できるお風呂用があるため、詰まっている場所に合わせた商品を購入しましょう。パイプクリーナーは非常に強力な分解能力を持っており、皮膚に原液をつけると皮膚まで溶かしてしまうほどです。よって、使用の際は指につかないよう十分に注意し、適量だけを排水管に流し込みましょう。流し込んだあとは30分から1時間程度待ち、分解が終わったころに水で流せば完了です。しばしば起こる失敗として、しっかり分解しようとするあまり待ちすぎるパターンがあります。しかしこれはむしろ逆効果で、流さずに延々待っていると一度分解された詰まりがまた凝固してしまいます。商品に記載されている待ち時間を厳守するべきです。

■パイプクリーナーでも直らない詰まりへの対処法
パイプクリーナーによって改善できる詰まりは、完全にせき止めているようなひどい詰まりではなくほどほどの詰まりまでです。そのため、よりひどく詰まっているのであれば、家庭用の薬剤ではなく業務用のパイプ洗浄剤を使いましょう。以前は取り扱っている店舗が少なく入手が難しかったのですが、近年ではホームセンターなどで販売されるようになりました。ただし、業務用の薬剤は劇物指定されており、取扱にはパイプクリーナー以上の慎重さが求められます。目などに入ると非常に危険ですので、使用する際はゴーグルとマスク、ゴム手袋をつけて肌をしっかりと守りましょう。
業務用薬剤を使用する場合、排水管の入り口にあるフィルターなどを取り外してから粉末を排水口周辺にまき、50度ほどのお湯500mlで流し込みます。それから詰まりが分解されるまで1時間程度待ち、最後に水を強めに流して分解された詰まりを流すことで洗浄完了です。業務用用薬剤は水道修理業者が使用することもある非常に効果の高い薬ですので、ほぼ詰まりを改善できるはずです。逆にこれでも詰まりが改善しないなら、原因が別の部分にあるか、よほど深刻な事態におちいっている可能性があります。そのときは無理をせず専門家に依頼するのが一番です。
また、とても原始的な方法としてラバーカップを使うやり方があります。トイレの詰まりを直すスッポンと言えば通じる方も多いでしょう。台所やお風呂に使う場合も基本的な使い方は同じで、邪魔になるフィルター類を外したうえで排水口をラバーカップで覆い、水を張ってから押し付けて一気に引きます。これを5回程度繰り返してから、効果を確認してみましょう。頑固な詰まりがこの方法で外れることもあるため、ひとまず試してみて損はない方法です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ