マンションで排水管の水漏れが発生した場合の原因や対処法

■どんなことが原因で水漏れが発生するか

マンションに住んでいると、様々な問題が発生します。その中でも比較的よく起こりうるトラブルの一つが水漏れになります。マンションの中にもそれぞれ水回りがありますが、ユニットバスやトイレ等だけでなくキッチンからも水漏れが発生する可能性があります。特に、排水管の汚れは厄介になります。
では、一体どのような理由で水漏れが発生しているのでしょうか。排水管から水漏れが発生する原因の1つは、経年劣化になります。マンションも、築5年目位ならば水回りに問題が生じる事はあまりありません。ですが、20年以上経過してしまうと徐々に水回りに劣化の症状が見受けられます。排水管自体は、劣化しにくい加工が施されたプラスチックのような素材で作られていますが、数十年単位で長い時間が経過してしまうとひび割れの症状が起こりりやすくなります。一度ひび割れが発生してしまうと、そのまま放置しておいても直る事はありません。大抵の場合、そのままの状態がしばらく続くか、より水がたくさん漏れるようになるでしょう。
もう一つの原因として考えられるのは、汚れの問題になります。特に、水回りの中でもキッチンやユニットバスなどは石鹸やシャンプーの汚れ以外にも、食べかすや髪の毛などが排水管に入り込みます。排水管の内側に汚れが付くと、内部が劣化していき次第にひび割れが発生するような事もあり得るでしょう。
それ以外でも、大きな地震が発生した場合に管が折れていることもあります。特に、震度5以上になると住宅そのものに問題がなくても、排水管が激しく揺れて壊れることもあります。自然災害を事前に予想するのは難しいため、大きな地震があるたびに確認をしておくと良いでしょう。

■マンションで修理する場合の問題点

排水管等から水漏れが発生している場合は、直ちに修理をする必要があります。賃貸の場合には、自分で修理をしても良いですが、基本的にオーナーが管理会社に連絡をした上で行うべきです。勝手に修理を行ってしまうと直った場合でも修理費用が出ない可能性もあります。そのため、まずは管理会社かオーナーに連絡をして、業者が来るのを待ちましょう。基本的に自分で修理費用を出す必要はありません。ただし、故意又は過失により壊してしまった場合は自分で修理費用を負担しなければならないことが多いです。例えば、キッチンの下にたくさんの物を無理に押し込んで排水管にヒビが入ってしまった場合は自己負担となる可能性が高いです。
一方で、分譲マンションの場合には、部屋を借りているわけではありませんので、基本的に自分で修理をする必要があるでしょう。ただ、一戸建て住宅と異なり少し面倒な部分もあります。マンションの場合は、専有部分と共有部分に分かれています。共有部分の排水管が壊れてしまった場合には、管理組合のほうに連絡をすると良いでしょう。管理組合の方で修理をしてくれます。もちろん費用も、管理組合の方で出してくれることが多いです。そもそも、分譲マンションに住む場合は、事前に管理費用を毎月支払っていることが多いです。このように、建物のどこかが故障した場合には、積み立てた管理費用から使うのが基本になります。
これに対して、専有部分で故障した場合は、基本的に自分でお金を支払うことが必要です。そのため、どこまでが専有部分なのかをあらかじめ知っておくことが重要になります。

■火災保険を適用することができる
排水管から水漏れが発生してしまった場合、状況によっては莫大な出費になることも考えられます。この点、一戸建ての修理費用等に関しては被害を受けるといっても自分の家だけだというケースが多いです。つまり、隣の家に被害が及ぶ事は滅多にありません。しかしながら、マンションのような集合住宅になると家の下や隣の住人に被害が及んでしまうことも考えられます。完全に電気系統がやられている場合には停電になってしまう可能性があります。
停電だけなら良いですが、水が漏れていることにより電気系統にダメージが加えられて発火することもあり得ます。このような場合には、個人が少し頑張っただけでは修理費用を出すことができない場合が多いでしょう。
そこで重要になるのは、火災保険になります。火災保険の中に個人賠償責任特約と言われるものが存在しています。個人賠償責任特約とは、自分が原因により他の人に被害を及ぼしてしまった場合に損害賠償請求が発生しますがそれを保証してくれるものになります。そのため、個人賠償責任特約に加入しておくだけで少なくとも金銭的な負担は大きく下がる可能性があるわけです。
水が漏れている場合でも、どこから漏れているかわからないこともあり得るでしょう。例えば、自分の部屋の横の住人の排水管から漏れている可能性がある場合も考えられます。この場合には、業者を使って調査をすることも可能です。この点、周りの住人が協力的ならばよいですが、協力してくれない人が多いこともあるでしょう。この場合は、管理組合等にお願いをすれば協力してくれる可能性があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ