マンションで排水管の水漏れが発生した際の対処法

■マンションで排水管から水漏れが起こる主な原因

マンションで排水管の水漏れが起きやすいのは、トイレや風呂場、玄関やバルコニーなどが考えられます。その原因は、人為的なものと物理的なものに大きく分けることができます。人為的な原因とは、例えば洗濯機のホースが外れて水浸しになったり、トイレに流してはいけないティッシュペーパーや紙おむつなどを詰まらせ、水漏れするケースなどがあります。他にも、玄関など防水処理がされていない場所に水を撒いて水浸しにしたり、バルコニーのガーデニングに水やりをしすぎて階下にまで影響を与える場合も人為的原因と言えるでしょう。対して物理的な原因とは、排水管の故障や経年劣化、破損、接続の不具合などがあります。この場合は目視で確認できる場合もあれば、時間をかけて内側でゆっくりと進行するケースもあるため、原因が特定しにくく被害が拡大しやすいのが特徴です。物理的な原因の場合、築年数の古いマンションに起こりやすく、定期的なメンテナンスが必要となります。
マンションのような集合住宅において、床に防水加工がされているのは浴室のみというケースがほとんどです。防水加工がされていない玄関やバルコニーなどで漏れが発生すれば、自身の部屋よりも階下の部屋にまで漏れ出てしまい、天井や壁、家具などに被害を与える恐れがあります。マンションの管理組合が保険に入っていれば保険が適用されることもありますが、保険適用外の場合は自費で支払うケースも多々あります。何百万も請求される大掛かりな工事が必要になる可能性もありますので、トラブルが発生した場合は速やかに対処することが重要です。

■マンションで排水管が水漏れした際の対処法

実際にマンションで水のトラブルが発生した場合、漏れ出す水を目の前にパニックになってオロオロするばかりという方も少なくありません。対処が遅れると遅れるだけ被害が大きくなってしまうため、どう対処するべきかをきちんと把握しておきましょう。
まず自分の部屋で水漏れが起こった場合、速やかに管理会社に連絡を取り、発生箇所や原因を突き止め、水を止める対処を行います。対処を行うまで水を止めておく必要がありますので、止水栓を締めて水が流れ出るのを食い止めましょう。止水栓の場所が分からないという方は、説明書を確認したり、管理人や管理会社にあらかじめ確認したりすることをおすすめします。とにかく早い段階で対処を行うことこそ、被害を最小限に留めるポイントです。チョロチョロと出ているだけだからと、もう少しひどくなるまで置いておいたり、症状が軽いと油断すると後々被害が拡大してしまう恐れがあります。
マンションの場合は被害が自身の部屋に留まらないことも多く、階下や隣人に迷惑を及ぼさないためにも、迅速かつ適切な対応を行ってください。賃貸マンションの場合はすぐに賃貸会社と大家に連絡し、念のため被害状況を写真に撮っておくとよいでしょう。何らかのトラブルが発生した場合、自身で対処することが困難になる恐れがありますので、全てを自身で解決しようせず、できるだけ管理人や管理会社を通して指示を仰ぐようにすることが大切です。
上階から水漏れが起きている場合でも、直接本人に連絡を取るのではなく、管理会社を介して伝えた方が賢明です。もし排水管の水漏れが原因で階下にまで被害を及ぼしている場合には、誠実な対応が求められます。場合によっては保険適用になることもありますので、焦らず、冷静に対応をすることがポイントです。

■マンションで排水管の水漏れを発生させない予防策
一戸建てと違い、マンションでの排水管の水漏れは時に厄介なトラブルになり得ます。トラブルを発生させないためには、何も起こっていない時こそ予防策を施しておくことが大切です。
マンションでの水漏れはトイレ、洗濯機、風呂場、洗面台などで起こりやすくなっています。例えば洗濯機の場合、自動で放水や止水をすることができますが、元栓は開いたままになっています。蛇口とホースの接続部からの水漏れや、ホースの破損によるトラブルも考えられますので、洗濯機を使っていない時には水道の栓を締めておくと安心です。
風呂場の場合はシャワーやカランを使う際、ちゃんと水が止まっているか、しっかり締めても水が漏れ出ることはないか、日頃から意識しておくことがポイントです。特にシャワーは水圧により劣化しやすい箇所でもありますので、洗濯機同様、使用しない時には元栓を締めておくと、劣化を進行させにくくなります。
また、水が漏れている場合は音がチョロチョロと聞こえることがありますので、前兆を見逃さないように気をつけるようにしましょう。少しくらいなら、支障なく使えているから、と油断していると、水道代が倍になったり、目に見えない場所でどんどん漏れがひどくなっている可能性もあります。どんなトラブルであっても、早い段階で根本的な対処を行うことが、被害も費用も小さくすることに繋がります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ