キッチンの水漏れは排水管に問題があることが多い

■キッチンで起こる水漏れは何が原因か

キッチンの蛇口は給水管に直結されているので蛇口をひねればすぐに水を流すことができます。排水管のように詰まって水が出なくなることは少ないため、日頃はあまり意識していないかもしれません。しかしその反面、水漏れがしやすい場所でもあります。キッチンは料理をするために毎日使う場所なので、水のトラブルが起きると生活に直接影響を与えることが考えられます。そのため、トラブルの原因がなんであるかを特定する必要があります。
まず考えられるのが蛇口や水栓から水漏れする状態です。レバーやハンドルを止めても雫が垂れるように水が漏れる際には、蛇口だけでなく管と蛇口を接続する部分に問題があることもよくあります。パッキンやナットの緩みや劣化が原因となることが多く、交換や調節によって問題を解決することができることもあります。しかし、パーツの間からにじみ出ているときは、部品の破損や劣化も考えられます。最近の蛇口はデザインや形状もさまざまであるだけでなく、食器洗浄機など他の機器に分岐されていて複雑になっていることもあるため、あらゆるケースに対応できる専門業者に修理してもらうのが一番です。
蛇口や水栓などから漏れる水は給水されたばかりのきれいな水です。一方、シンク下や床面に漏れ出す水の場合は蛇口から伝わったものとは考えにくく、そのほとんどは排水溝や排水管などの配管に原因があるとみられます。排水口から排水トラップ、蛇腹状の排水ホース、そして排水管と繋がっていることがほとんどで形状や構造も複雑です。配管に穴が開いていたり、異物が詰まったりすることが原因で水漏れが起こる場合もあります。シンク下は調理器具を収納するスペースとして使用されることが多いため、扉を開ければ状況を確認することができます。水を流すたびに漏れ出すのにもかかわらず、漏水箇所が特定できない場合は早急に専門業者にみてもらうことが大切です。

■厄介な排水管からの水漏れ

シンク内には油や細かい残飯、洗浄剤などさまざまなものが一緒になって排水されます。そのため蓄積された汚れや異物によって排水管が詰まって水漏れすることもあります。パイプ専用洗浄剤などを使っても改善できない場合は、素人の手には負えずに困ってしまうこともあるでしょう。キッチンの足元に水が流れていたり、床の上が水浸しになったりする場合は建材や家財にもダメージを与えてしまうことになるので、少しでも早く対処しなければなりません。床下や壁の中は目で見て確認することはできませんが、床の下には排水口がありそれが詰まって水が漏れだすことがあります。逆流した汚水が排水ホースなどの継ぎ目や差込口から漏れて床へあふれだすようになるととても厄介です。
排水管から床下や床上に漏れている場合は、経年劣化によるもののほか地震や衝撃などによる歪みや破損も原因として考えられます。目に見えない部分なので素人が水が漏れている箇所を確認することは難しいです。知らない間に床が濡れていたり、階下の住人からクレームの連絡を受けて一大事になってから気づくこともあるでしょう。また、長い期間漏れ出すと建築材を腐食させたり、シロアリなどの害虫の発生につながったりする恐れもあります。被害が大きくなる前に専門業者に調査、対応してもらいましょう。そのほか、キッチンや家屋内ではなく屋外の地面やコンクリートに排水が漏れ出すこともあります。この場合は埋設されている配管に何らかの問題があると考えられます。配管の一部を交換して済む場合もありますが、大規模な工事が必要となり費用も高くなる可能性もがあります。

■キッチンで排水管からの水漏れが発生したら
目に見える部分で水漏れが生じている際には劣化した部品を新しい物に替えたりテープを使って塞いだりすることで一時的に対処することができることもあります。その一方で、流し台の下や床面、床の下を水浸しにしてしまう水漏れであっても量が少なければ傷がないことも多いでしょう。知らない間に大きな損害を被ってしまうこともあります。配管を交換したり、床下の配管を工事するなど、水漏れの状況や範囲、期間などで専門業者の対応も変わってきます。早急に原因を調査してもらい修理や交換にどのくらいの費用がかかるかを見積もってもらうことが大切です。
築年数が経過している家屋ではさまざまな箇所で老朽化による不具合がみられるようになります。部品や配管を交換しても数年で新たな水のトラブルが生じる可能性もあります。シンク下の排水管から漏れていることに気づいた場合は、新築家屋でない場合は大規模な劣化があることをも考慮してリフォームも検討した方がいいでしょう。リフォームなら抜本的に問題を解決することが可能です。専門業者のなかには水道工事だけでなくリフォームにも対応しているところもあります。トラブルの原因が何だったのか、どのような対応が必要であるかを提示してもらったうえで、場合によってはリフォームまで依頼するのもその後の生活の安心のために必要なことといえます。業者選定の際には交換、修理、リフォームなどの選択肢が多いこともポイントにするようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ