排水管の寿命が原因で水漏れの可能性も

■経年劣化を起こす排水管

排水管で水漏れが発生している場合、寿命に差し掛かっていることが原因かもしれません。排水管は長年同じものを使っていると、徐々に劣化します。普段何気なく使っているかもしれませんが、実は日々かなりの負担がかかっています。環境省では生活排水読本というものを作成しているのですが、その中で成人が1日に使用する水量として、平均250リットルという風に紹介しています。日々何百リットルという排水が流れます。しかも水だけでなく、いろいろなものも流れていきます。キッチンであれば食べ物のカス、お風呂場や洗面所では髪の毛や石鹸カス、洗濯機では衣類の毛ぼこりなどです。
このように大きな負担のかかる配水管は徐々に経年劣化を起こします。その結果、本体にさびやひび割れが発生する、つなぎ目に隙間が生じてそこで水漏れが発生するようになります。寿命については、どのような素材が使われているかによって、若干違いがあります。亜鉛メッキ鋼管であれば20年程度が耐用年数といわれています。炭素鋼管であれば、20年から25年、塩化ビニール管で30年、鋳鉄管が35年から40年が目安とみられています。もちろん使用頻度や水量によって、この耐久年数は縮みも伸びもします。しかしもし排水管を設置してから20年以上経過していて、どうやら水漏れを起こしているようであれば、寿命に差し掛かっていてもおかしくないころあいといえます。水道業者を呼んで、一度状態について調査してもらった方がいいでしょう。

■劣化すると起こりうる症状

排水管が劣化し始めると、さまざまなサインが出てきます。このサインを見逃さずに早期に対応することが大事です。代表的な予兆として知られているのは、異音です。キッチンやお風呂を使っていて、水を排水口に流そうと思ったところ、「ポコポコ」という音が聞こえることがあります。これは配管の内部がつまり始めていて、流れが悪くなることで内部の空気が押し上げられるような形になります。この空気が音のする原因です。これを放置していると、完全に配管内部がふさがってしまって、汚水が逆流することもあります。
もう一つ代表的な症状として挙げられるのが、水漏れです。排水管の場合、キッチン下や洗面所下の収納部分に異変が現れます。もしこの部分でぽたぽた水が垂れているようであれば、管のどこかに亀裂が入っている、もしくは接合部分のナットが緩んでいてこのような症状を引き起こしていると考えられます。はっきりと水滴が垂れていないまでも、何か湿気でモワッとした感じがある、カビが生えているのか壁などが黒ずんだ感じになっていれば、漏れの初期症状が起きているかもしれません。このような症状に気が付いたのであれば、早めに対処することが求められます。ちなみに上で紹介した詰まりを長期間放置していると、配管に強い負担がかかって、水漏れを引き起こすことも考えられます。

■寿命を先延ばしすることも可能
排水管の寿命ですが、日々のお手入れによって先延ばしすることも可能です。お手入れといっても、そんなに難しい話ではないです。まずゴミなどをできるだけ排水口に流さないようにすることです。排水管は内部にごみなどがたまって詰まりを起こすと、大きなダメージを受けます。例えばキッチンで食器を洗う際に食べ物カスなどをそのまま流しているのなら、生ごみとして処分するだけでも対策は可能です。また料理の時に使用した油を排水口にそのまま流さないようにすることも大事です。ゴミ受けを排水口に設置するのもおすすめです。さらに素材によっては高温で変形してしまう場合もあります。ですから熱湯をそのまま流すのも避けたほうがいいです。
風呂場や洗面所を使用する際には、髪の毛対策が大事です。髪の毛と石鹸カスが混ざるとヘドロのようになって、配管内部で塊になって詰まりの原因となりえます。通常人間の髪の毛は1日平均100本くらい抜けるといわれています。そこで排水口には髪の毛をはじめとしたごみをキャッチできるようなフィルターを取り付けるといいでしょう。そしてこまめにこちらに溜まっている髪の毛などのごみを取り除いておきましょう。
ドラッグストアやスーパーなどに行くとパイプクリーナーがいろいろと販売されているはずです。こちらを使って定期的にパイプ内部のごみを除去しておくことです。以前と比較して、ちょっと排水の流れが悪くなったなという時に使用するといいです。ただしこの市販のパイプクリーナー、完全に詰まってしまったような重症に使用してもあまり効果は期待できません。予防として使用するのが目的ですから、早めの使用を心がけることです。
排水管の寿命で水漏れが発生している場合、新しいものと交換しなければなりません。そうなると大掛かりな工事が必要になります。このような状況を少しでも回避するために、排水管に負担のかからないような使い方を常日頃から心がけることが大事です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ