排水管のパッキン交換を水道修理業者に相談すべきか

■排水管のパッキンの交換方法について

確実に排水管のパッキン交換だけで済むのであれば、自分で対応することも可能です。しかし、別の原因で水のトラブルが発生しているケースもあります。部品の劣化が理由なら交換をすれば問題を解決することはできます。また、本体自体の交換をしないといけない場合もあります。
分解を要する本体の取り換えは、自分で対応するのは難しいものです。水のトラブルが発生したら、原因を究明したうえで適切な対応をしないといけません。排水管のパッキンが本当に水のトラブルの原因であるかは点検をしてみないと分かりません。仮に排水管のパッキンが原因であった場合であっても、ほかにも水のトラブルの原因が見つかることもあります。
黒カビや腐食の二次被害を抑えるとともに、キッチン全体の取り換え工事や、階下への水のトラブルによる修繕費の負担、賠償責任も避けないといけません。さまざまな可能性を考えると、専門業者に依頼して対応してもらうのが確実です。原因が分からず、さらに自分で行える自信がない場合は、無理に対応するのは避けておきましょう。
水のトラブルが発生する原因は必ずひとつであるとは限りません。表面上は問題なく使用できていたとしても、今後のことを考えて修理や交換をしておいた方が良い状況もあります。現地見積もりが無料の水道工事業者に相談をすれば、余計な費用がかかることもありません。さらに、見積もりに満足できず断ったとしても費用が発生しません。さまざまな可能性を考えて適切な対応をするために、水道修理業者への相談が必要になります。

■なぜ水道修理業者に相談すべきか

排水管が水のトラブルにつながっている可能性は高く、トラブルが起こった時はまず疑ってみると良いでしょう。長期的に使用すると経年劣化によって排水管のトラブルが起こりやすくなります。本体の交換が必要の場合もあれば、部品の修理だけで済む場合もあります。
パッキンの交換であれば、方法は難しくはありません。収納物をすべて取り出しておき、シンクの清掃もしておいた方がよいでしょう。そして、もしも蛇口から水を出してしまったときのために止水栓を止めておきます。パッキンの交換にあたっては、事前に新しいパッキンを購入しておく必要があります。同じ大きさであるのはもちろん、キッチンや排水口のメーカーと型番も調べて用意しておいた方が間違えありません。
シンクの下に入り込んで排水口とトラップ下のナットを緩めていきます。バケツを用意しておき、排水トラップを外していきます。古いものを外してキレイにしてから新しいものを取り付けていきましょう。そして、シンクの上から排水トラップをはめ込んでいき、下部分のナットを締めて排水口ナットを締めると完了です。
水を流してみて水漏れがなければ、きちんと修理できたと判断して大丈夫でしょう。水漏れが改善されない場合は、本体自体の劣化や損傷の可能性も考えられます。排水管から水漏れが発生することはそうあるわけではありません。しかし、水を使用している以上はその可能性を考えておく必要があります。トラブルが起きた際には、そのまま放置しておくと二次被害をもたらすことになりますので、早急に対処しないといけません。

■排水管のパッキン交換の準備
排水管のパッキンの交換は自分でも対応できるのですが、工具なども必要となるため、多くの方が水道修理業者に依頼しています。専用の工具を用意するにしてもトラップ締付工具、流し台用トラップ締め工具、流し排水栓スパナなどが必要です。また、それぞれのサイズによって使うものが異なります。専用の工具がなくても対応ができるものの、2人以上で対応しないといけない場合もあります。
修理中に水がこぼれてくることもあるため、バケツと雑巾も用意しないといけません。同じ部品を購入したうえでの対応も必要であり、すぐに購入ができる環境でないと早急な対応は難しいでしょう。
そして、水のトラブル全般で被害を最小限に抑えることを念頭におくべきです。準備に多くの時間がかかってしまうようでは、被害が拡大する恐れがあります。水道修理業者に依頼した場合は、24時間365日対応しているところも多く存在しています。そして、何が原因であるのかはもちろん、それぞれの原因に応じて適切な対応をしてもらえます。
水のトラブルは簡単に改善できると考えるべきではなく、根本的な解決を図ることを大前提に考えるのが大切です。早期の対応と確実な処置をしたいのであれば、水道修理業者に依頼するのが賢明です。できるだけ早く相談した方がよいでしょう。
自分で部品の交換ができたとしても、素人判断で対応してしまうと間違った処置をしている可能性もあります。特に部品や本体が交換する時期にさしかかっている場合は、万全を期すことを意識すると良いでしょう。施工して10年程度が目安になります。不具合が出ていないからとそのまま使用するのではなく、点検やメンテナンスを検討してみてはいかがでしょうか。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ