排水管の水漏れ時の保険について

■チェックすべき保険について

生きていく上で欠かせないものの一つが水であり、家の中でもキッチンやトイレ、お風呂など水を使用する場所は多くいです。日常生活において欠かせない場所であるからこそ、どんなに気をつけていても水トラブルが起きる可能性はあり、水トラブルが発生した時には修理が必要です。
排水管が原因となる水漏れもよくある水トラブルの一つであり、修理が必要になると、一体修理費用はいくらくらいかかるのか気になります。その際に注目しておくべきポイントが、この場合補償はきちんとされるのかということです。代表的なものとしては、火災保険が当てはまるケースが多いです。水漏れ事故を補償できることがあるので確認してみましょう。内容によっては対象とならないので、証書を見るか、保険会社に問い合わせてみると分かります。
地震や台風などの災害は補償されても、水漏れは補償の対象外という保険もあります。個人賠償責任保険が適用となるケースもありますが、これは特約であり単体で加入しているものではありません。主契約を解約すると、個人賠償保険も解約となってしまうので気をつけましょう。もちろん会社によって補償される内容にも違いはあるので、しっかり内容を調べることも大切です。
火災保険も個人賠償責任も水に関するトラブルに対応しているとは想像しにくいですが、実際には対象となっていたというケースも多いので必ずチェックしておきましょう。水のトラブルに対応しているものは、保険の名称だけでは判断がしにくいケースもありますので、現在自分が入っているものは一通りチェックしてみると良いでしょう。

■業者を選ぶ時にチェックすること

水のトラブル解決のためには修理専門業者を利用するというケースが大半ですが、一口に業者といっても数多く存在しており、どこを選ぶかにより異なる点は多々あります。金銭面の違いは比較しやすい点ですが、それだけで判断してはいけません。今までにどういった実績があるのかを確認するのが大事ですし、電話や作業の際の対応の良さ、アフターサポートについても確認します。補償内容がわからない場合にも、修理業者に相談してみることでアドバイスしてもらえたりと、手間を省けますし、知識があまりない人でも損をしないようにサポートしてもらえますので安心できます。
水のトラブルは、事前に不具合を感じてもしかしたらと思っているケースもありますし、全然予想していなかった時に起こることもります。すぐにでも解決させたいと思うのが自然です。すぐに対応できるように、現在の状況を確認したらすぐに修理業者を探して連絡するべきです。
簡単に自分で直せてしまうのではないかと思う人も多いです。しかし、中途半端に手をつけることによって、かえって悪化させてしまう事態になりかねません。修理や工事のためには資格が必要という場合も珍しくはないので、専門の業者に任せるのが必須と言えます。床への浸水などのダメージを最小限に抑えることで、修理の費用を抑えるのに繋がるのは明らかです。マンションやアパートなどの集合住宅のケースは、まずは管理会社に連絡しなければいけません。自分で直接業者に連絡しないということを念頭においておきましょう。
保険に関しても、幅広い視点からアドバイスをしてくれる業者を選べれば、無駄な出費を軽減させることができ金銭面の負担で悩まずに修理の依頼を行えます。

■注意しておくべき点とは
補償を受ける場合には、自分が主体で申請するのだという点を忘れないようにしましょう。自動的にお金が戻ってきたり、支払う金額が少なくなるということはないので、金銭面の負担を減らし、損をしないためにも情報は事前にしっかり集めておくのが大切です。そのためにも信頼できる業者を探し、依頼するのが必須と言えます。住んでいる家で水漏れなどのトラブルが実際に起きると思っている人は少ないことから、保険などもよくわからないという人もいます。しかし、いざという時だからこそ、自分が入っている保険がどこまで適用されるのか、改めてチェックしておくことが必須です。
火災保険の場合、水による被害で補償されるのは、予測不可能で突発的に発生しているかという点が前提となるというのも、理解しておかなくてはならないポイントです。つまり、過去に排水管などの設備から水漏れがあり、業者から交換やしっかりとした工事を行うべきだとアドバイスがあったにも関わらず、応急処置で済ませてそのままとなっていた場合には、予想できたものとみなされるので保険の適用から外れます。
老朽化で長い期間をかけて劣化したことが原因となれば、突発的とはみなされないのでこの場合も補償の対象にはなりません。細かな条件があるので気をつけるべきです。変な音がしたり水の出が悪い、以前と変わらないライフスタイルにも関わらず水道代が高くなったなど、何か異変を感じた場合には早い段階で修理業者に依頼し、対処してもらうことが重要になってきます。保険が適用されるためにも早めに調べて、手を打っておくべきです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ