排水管の水漏れやつまりが生じた時のために

■トラブルの兆候を見過ごさないために

排水管のつまりが原因の水漏れは、普段一目で確認できる箇所で生じるケースも多く、その兆候を見過ごさなければ、未然に防ぐことが十分可能です。排水溝から水が流れ落ちる速度が以前と比較して遅く感じられる、洗面台に溜めた水を一気に流そうとしても、一向に水面が下がらないなどの場合、排水施設のいずれかの場所で、既に詰まりが生じている何よりの証拠です。
また洗面台と排水管、管と管とのジョイント部分付近などに、常に水滴が確認される、流し台の扉を開くと内部の木製の部分が濡れているなども、漏水の兆候もしくは既に発生を知らせる症状です。ですが水回り施設のため見過ごしてしまう、もしくは危険を知らせるシグナルとは捉えず、そのまま使用を続けてしまう方々が少なくありません。
トイレの流れがなんとなく不自然である、便器から一旦水面が上昇するような動きから流れ落ちていくなどは、非常に危険な兆候です。既に汚水がスムーズに流れる管内環境が損なわれている証拠であり、トイレの逆流という甚大なトラブルのリスクが避けられません。
その他浴槽や浴室内の水はけが悪い、洗濯機を設置してある付近から、不自然な水の音が聞こえるなども、つまりが原因である可能性が疑われる事例です。ただしこれらの症状はいずれも、一朝一夕に顕著となることは少なく、徐々にその症状が明確となるため、察知が遅れてしまいがちです。使用者の感覚に頼る部分も少なくありませんが、普段と何かが違う、不自然だと感じた際には、不純物の堆積や目視確認できない箇所で生じた不具合など、水漏れを招くつまりが発生している可能性が疑われます。

■日常的な予防策を講じてリスクを軽減

排水管の水漏れを招く原因の詰まりの発生は、日常的にわずかな注意を払い、適正な使用を続けることで、そのリスクを大きく回避できます。こうしたトラブルはたとえばよほど大きな異物を強引に流してしまうなど、明らかに無謀な行為に及ばぬ限り、突発的に生じるケースはほとんど見当たりません。
つまりを招く原因の代表例として、日々無意識に水に溶けない固形物を流し続けている、誤った習慣があげられます。流し台で調理後、小さな食材の残りかすに魚の骨などが混在した状態で、そのまま排水口から流し続ければ、排水ルートのいずれかのスポットに、それらが堆積しても不思議ではありません。浴室の排水口にネットを用いず、抜け落ちた髪の毛などが日々流され続けた結果、堆積した髪の毛が凝固した状態で、排水管の内部を塞いでしまう事例は、これまで数え切れないほど報告されています。ユニットバス形式の場合、清掃後のゴミを便器からダイレクトに流す習慣が、トイレのつまりを招いてしまう事例も同様です。
このように日常的な習慣に於いて、排水設備に無用なリスクを届け続けた結果、つまりが原因の水漏れを生じさせてしまう、人的要因が見過ごせません。経年劣化により、内部の錆が大きくなって管を塞ぐケースも想定できますが、その大半は小さな突起物の錆に、先述の異物の付着から凝固するケースです。下水システムである以上、異物の混在は避けられませんが、使用者の手で無用な異物を流す使用方法は好ましくありません。

■専門業者の対応が一番確実な理由
今日排水管のつまりを解消し、水漏れ防止に効果が期待できると謳う安価な商品が多数市販されています。商品説明には錆びや水垢を溶かして消失させる効果が記されていますが、すべての異物を同様に溶かして消してしまう商品であると誤解してはなりません。いざ使用しても効果が得られないと、定められた量以上の商品を排水口から投入し続けた結果、凝固した異物をさらに固めてしまう逆効果につながってしまっては本末転倒です。手っ取り早さと商品単価の安さは、エンドユーザーにとって魅力ですが、誤った独解釈から不適正な多用に及んだ結果、症状を悪化させてしまうリスクが高まります。異物は本来根底から除去すべきであり、自力対応が難しい状況であれば、専門業者に相談、もしくは対応を依頼する判断が賢明です。
次に一目で確認できるつまりが原因と思われる水漏れの応急対応として、発生個所付近を防水性のテープなどで固めてしまう、さらには瞬間接着剤などで塗り固めることで、亀裂を塞ごうとする対応を施される方々も見られますが、いずれも及んではならない誤った対応の典型例です。つまりが原因で逆流した下水が、排水口まで逆流する手前で漏れ出している以上、排水管もしくは接合部分のパーツ自体の交換など、根本的な対処なくして完全修復は不可能です。とりわけ後者の接着剤の塗布などは、その後の適正な修復作業の妨げとなってしまうリスクが避けられず、無用な費用負担にもつながり兼ねません。中長期的な視点から、適正な費用負担で確実に水漏れ問題を解決するのであれば、迷わず専門業者へ相談することが一番の近道です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ