排水管の水漏れを自力で直す方法

■排水管の水漏れは自力で直せるのか

排水管が水漏れを起こした場合、基本的には水道修理業者に修理を依頼する形となりますが、故障の内容次第では自力での修理を検討してみてもよいでしょう。ただし、あくまでも自力でやれる修理には限度があります。素人の手に負えない故障を無理に修理すると、かえって故障状態を悪化させるリスクが生じます。まずは故障の際にチェックすべき部分を把握し、自力での修理が不可能であれば修理業者への依頼を検討しましょう。
修理を試みる時に大切なのは、排水管がどうつくられているか理解することです。大抵の排水周りはつくりが共通しており、排水トラップ、排水パイプ、そして下水管といった部位でつくられています。これらをひとつずつ確認し、原因の部位を発見できれば修理を考えられるでしょう。単なるナットのゆるみなどが原因なら、ただ閉め直すだけで直るケースもあります。自力での修理には限度がありますが、もしできれば出費をとても小さく抑えられるメリットがあります。あくまでも無理のない範囲で検討してみる価値はあるでしょう。

■排水管の各部位をチェックする方法

まずは水漏れのある場所の扉を開けて排水管周りを見ます。そして開けたまま水を流し、どこから水漏れしているのかを見極めましょう。多くの排水は、まず縦に長いバケツのような形をした排水トラップに流れ込みます。排水トラップは上に向けてネジで取り付けたものをゴムパッキンで抑える形で固定されているのですが、よくこのパッキンの劣化が原因となりことがあります。下側にある大きいナットの緩みもまた水漏れを引き起こします。排水トラップについてはこの二箇所を確認しましょう。
排水トラップの下には太めの蛇腹パイプである排水パイプが繋がっています。このパイプもナットで固定されており、そこの緩みが原因であることも少なくありません。また、ナットの固定にはゴムパッキンが使われているため、パッキンの消耗具合も見ておきましょう。ただし、パイプ自体が裂けているケースもあります。水漏れが接続部ではなくパイプの途中で起きていたり、見るからに亀裂が入っている場合はこのケースです。パイプはホームセンターで売られているため、長さの同じパイプを買って付け替えることで修理できます。
パイプは一番下の部分でゴム製の下水管と繋がっているのですが、ナットなどを使わずゴムで簡素に止められているつくりも少なくありません。こういった構造は古い家屋に多いのですが、新しい住宅でも見られるため注意しましょう。こういった構造だと、排水パイプと下水管が外れていることがあります。シンクの場合、シンク下収納を詰め込みすぎたせいでパイプが押されて接続が外れていることもあります。

■排水管を自力で修理する方法
排水管の構造を理解していれば、ある程度までは自力での修理が可能です。排水トラップが原因なら、最初にナットの締まり具合を確認します。きっちり止まっていないのならレンチなどで閉め直しましょう。ナットの緩みが原因ならこれで水漏れがおさまるはずです。逆に締め直してもおさまらないのなら、ゴムパッキンや排水トラップそのものが劣化しているかもしれません。その場合、排水トラップを接続しているナットを上下ともに緩め、排水トラップをまるごと外しましょう。それからシンクと繋がっている部分のパッキンを確認し、それと同じ直径のパッキンを購入してつけかえます。パッキンの劣化が原因であれば、これで症状がおさまります。まだ水漏れが続くのなら、排水トラップ自体の損傷が考えられるため、水道修理業者に依頼しましょう。
排水パイプが原因なら、排水トラップと排水パイプを固定するナットをチェックし、緩みがあれば硬く閉めます。それでもおさまらないのなら、ナットを外してパッキンの劣化具合を見ましょう。ただし排水パイプのナットとパッキンは一体化した構造をしているため、パッキンが破損している時はナットとパッキン、そして排水パイプそのものを交換しなければなりません。同じサイズのパイプとナットを購入しつけなおすこととなるでしょう。この作業は自力でも行えますが、パッキンが劣化しているのなら無理せず水道修理業者に依頼するほうがよいでしょう。
排水パイプと下水管がつながっている部分から水漏れしている時は、パイプと下水管をはめ直してから防臭ゴムやカバーで押さえるだけで修理できます。とても簡単ですが、そのぶん簡単に外れる部位ですので後々も注意が必要です。なお、下水管との接続がずれている時にはたいてい汚臭が発生しますので、臭いを感じたらまずここを確認する習慣をつけるといいでしょう。仕組みを理解していれば、排水管を自力で修理できるケースも多々あります。しかし、あくまでも素人にできる修理は限られていますので、無理をせず水道修理業者を呼ぶことも選択肢に入れておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ