排水管の水漏れトラブルでチェックしたい応急処置の方法

■排水管の水漏れトラブルの原因パターン

一般家庭で水まわりのトラブルとしてポピュラーに挙げられるのが排水管の水漏れトラブルです。ひと口に水漏れといってもその原因についてはいくつかのパターンが考えられ、原因によって応急処置の方法も異なりますので注意が必要です。
オーソドックスな水漏れトラブルの原因としては、排水管の破損が挙げられます。排水管には水を流すたびに多大な圧力がかかりますので、毎日継続的に使用しているうちにどうしても部品が摩耗し、細かい亀裂が入りやすくなります。たとえ細かい亀裂であってもひとたび破損が生じた場合にはかなりの支障が生じ、放置すれば大規模なトラブルにつながりかねません。早急な応急処置が必要となります。
また、キッチンでは食物の切れ端、浴室では水以外にも髪の毛やフケなどを流す可能性が高いため、つまりによる排水機能の低下も起きやすくなっています。つまりの場合、水漏れとは異なり症状が一時的に治まる可能性が高いためついついトラブルを放置しがちになり、排水管の寿命を縮めてしまうことも充分に考えられます。
まずは排水管の内部を開け、つまりの原因となっているものを取り除く必要があります。つまりの原因を表面的に除去するだけでもトラブルがかなり改善され、破損や劣化をそれ以上深刻化させずにすみます。つまりの原因が内部にまで広がっている場合には部品をいったん分解し、パッキン部分などに蓄積した汚れを落としたり、油やサビを磨いたりすることによってトラブルの被害を最小限におさえることができます。

■一般家庭でもできる排水管の応急処置

一般家庭で水まわりのトラブルが発生した場合には専門の工事業者に連絡を入れ、修繕を依頼するのがスムーズな流れです。とっさの水漏れはやはり応急処置によって迅速に対処し、被害を最小限におさえることが必要になります。
水まわりのトラブルの応急処置で一番のポイントになるのはまず、水が現状より漏れないようにすることです。特に、洗面台からの漏水トラブルの場合、フローリングの床に水が浸透してしまうと乾燥しにくくなってしまい、また別のトラブルに後々まで対処しなくてはいけなくなります。
洗面台の排水管が漏れている場合には原因をつきとめるよりも先にまずはシートやタオルをフローリングに敷き、水が漏れてきても影響が広がらないようにします。そのうえで排管内部をチェックし、破損箇所をつきとめ、水が漏れている直接的な原因を取り除きます。処置のパターンとしては、物理的に破損している箇所をふさぐだけですので簡単です。
穴をふさぐアイテムとしては自己融着テープやコーティング剤が一般的です。いずれも市販品としてホームセンターなどでリーズナブルに購入できますので、とっさの漏水トラブルにそなえて自宅にいくつかストックしておくと良いでしょう。
たいていの場合は上に挙げたような応急処置で充分に改善できますが、これだけで解決しないのであれば一度専門の業者に連絡し、部品交換などの必要性があるかどうかをチェックしてもらいましょう。
屋外に露出している排管の応急処置の方法も基本的には同じ行程ですが、屋外での修繕では雨風による影響も無視できません。初心者の方は特に修繕中のケガのリスクに注意しましょう。

■水まわりの修繕は業者に依頼したほうがお得?
最近はDIYが流行しているということもあり、一般家庭でも専門の業者に頼らずに水まわりの修繕作業を行うケースが増えているようです。
確かに、一見するとDIYのほうがトータルコストをおさえられるためお得だと感じる人も少なくありません。しかし必ずしもそのかぎりではなく、むしろ誤った方法によるDIYが原因となって、余計に水漏れトラブルを悪化させてしまう、ということにもなりかねません。
特に、排水管は意外と構造が複雑であり、初心者の方はなかなか正しい応急処置の方法がわかりにくいこともあるでしょう。1回あたりのコストではDIYのほうがお得なようでも、トラブルを完全に解決できず頻繁にDIYを繰り返したのでは元も子もありません。この種のメンテナンスに不慣れという場合は、信頼できる専門業者に一度修繕工事を依頼し、水漏れの表面的な原因を取り除くだけでなく、排水管そのものの寿命や耐用年数をチェックしてもらうことが必要です。
水まわりのトラブルで重要なのは継続的にメンテナンスを行うことで、専門業者であれば素人ではなかなか気づくことができない細かい異常のサインや劣化の兆候もしっかりとチェックし、日常生活で注意すべきポイントを具体的にアドバイスしてもらうことができます。
また、業者のウェブサイトを詳しくチェックすることで、一般家庭でも定期的に行える水まわりのメンテナンス作業や応急処置の方法について知ることができます。不意のトラブルにそなえて普段からいくつかの施工業者をピックアップしておくようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ