排水管の水漏れにも対応できる保険はなにか

■水漏れの被害の大きさ

水が漏れだし被害を発生させることは、日常生活の中でなかなか想定できません。それだけに大きな被害を発生させることもあるため、賃貸住宅などでは保険の加入を条件として入居を認める場合もあるほどです。
たとえば集合住宅の上階で水漏れが発生した場合を想定してみたとき、下の部屋の住人にとっては、天上から水が漏れてくることを考えて物をおいたり生活をしたりはしていません。また自分の生活に置き換えてみると、お風呂場には濡れても問題がないものをおきますが、寝室には濡れることを想定してものをおくことはありません。排水管から水が漏れだすときでも、部屋の中へ天井から水が流れてくることがあります。天井から徐々に流れ出していき、家財にもかかることになるでしょう。家財の大半は水に濡れてしまえば、その価値を失ってしまいます。新しいものにすれば済むものもあれば、なかには新品では対処できないものも出てきます。パソコンのデータのように、無形な存在で高い価値のあるものもありますが、仕事で使っているデータなどであれば、驚くほどの被害です。写真をデータにして保管することも、劣化を防ぐことが可能なためよくおこなわれますが、これも水に濡れたことで失ってしまうかもしれません。壁紙なども濡れてしまえば、交換が必要になります。シミだらけになり、そのまま乾燥させても元には戻らないことが多いからです。
生活もしばらくできません。水を吐き出さなければいけませんし、濡れたままの状態では寝ることさえできないからです。生活の保障という部分までの被害を考えれば、膨大な賠償責任が降ってきます。大きなもめごとにもつながるため、保険の加入が前提条件なのはうなずけますし、自分自身を守るためにも必要な処置です。

■予期できない水漏れに対応できる

排水管を含め水漏れに対応している商品は、火災保険に分類されます。個人賠償責任保険などといった名称がありますが、それはオプションのひとつです。火災保険のオプションとして、地震などの対応も含まれますが、同じような流れと考えればいいでしょう。給水管だけではなく、排水管やボイラーから水が漏れだしてしまったときでも、事故として使うことができます。商品としての内容にもよりますが、洗濯機の故障のよる水漏れなどにも使えるものがほとんどです。ただし、似たような名称の水災保険は適用外です。これは洪水などの自然災害に対して使える商品であり、人災といえる排水管などの水漏れは対象外となるからです。
ここで重要になるのが、事故に対して保証される点です。住宅の設備が引き起こした事故とは、予想することができず突然起きる状況を指します。止めることが不可能で、被害が発生した場合のことです。つまり、排水管のように外部から見て内部の状況はわからないうえ、目につかないところに設置されていることから水漏れが発生しても止めることが難しいため、この場合は適応になります。また自分自身が加害者ではなく、上の階から水が漏れてきて、自分の家財を破損させるような事態は想像できません。これも対象となり、補償を受けられるのがメリットです。双方の立場で対処できる可能性があるため、入居の条件としてはぴったりともいえるでしょう。

■範囲が広い内容なら過失にも対応
大事な保険ですが、問題は被害が出たものであればなんでも対象になるわけではないという点です。そのひとつが老朽化に気がついていたときです。老朽化すれば、壊れてしまうことは予測できます。そのため、修理してしまえば被害は発生しなかったと考えられるからです。洗濯機のような設備の故障も調子が悪いことを知っていれば予想できたため、対象外にされてしまいます。そこで、個人賠償責任保険のように幅広い対象が必要になります。基本的な範囲は、日常生活の中で損失を与えてしまったときを対象とする内容になっています。
洗濯機の例を挙げれば、本体の故障によって排水管からホースが外れ、水漏れを起こしてしまい下の階に被害を与えたとします。洗濯機に入っていた水はどんどんと排水されずに流れ出していくことになり、大きな被害を与えますが、個人賠償責任保険の内容であれば保障される範囲です。水漏れの被害という点では、対象となる責任の範囲が大きなものにしなければいけません。特に過失という面で保障されるかどうかが重要になり、予測できないといった条件を超えることができるからです。
こうした特約として、さまざまな保険につけることができます。賃貸住宅のように入居時に条件として付加される以外にも加入している可能性があり、重複しているかチェックが必要です。安心して生活するためには大切な商品ではありますが、会社によっても商品名が異なりますし、内容にも差があります。どんなことに対応できる内容なのか、加入時にはきっちりと確認し、本当に助けになるのかどうか確認してから加入することが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ