排水管の水漏れが起きやすいパッキン

■弾力のあるゴムが利用されているパッキン

排水管の水漏れが起きたときに、原因の一つとして考えられるのがパッキンです。パッキンにも交換の時期はやってきます。永遠に使い続けられるわけではないので、定期的に新しくする必要があります。
キッチンのシンクの下をのぞいてみると、排水管が設置してあるのがわかります。実際に目につくところにある排水管はごく一部しかありません。配置されるほとんどは、見えない場所です。最終的に下水本管に流れますが、家の中では床などを撤去してはじめてわかるところに設置されているため、トラブルを起こしている箇所を見つけるのは難しいです。
こうした配管は、修理作業が大掛かりになるため水漏れが起きないように、つなぎ目を少なくし構成しています。水はわずかなすき間からも漏れるため、部材同士をつなぐと漏れやすい場所を作ることになるからです。部材によっては、接着させてすき間をなくす方法もありますが、取り外すときに手間がかかります。接着の方法によっては外せなくなり、ほかの部分までまとめて撤去するといったことが必要になるのがネックです。
そこで、ナットなどを使って締めこむ方法が多く取られるようになりました。ナットで締めこんで密着させているつもりでも、水が逃げられるほどのすき間はできてしまうため、漏れ防止としてパッキンを使います。
パッキンはゴムで作られている製品で、弾力があるため、このすき間を埋められるために使われる部品です。小さな隙間でも塞げますが、いつまででも使い続けられるわけではありません。そのため、水漏れが起きたときには、真っ先にこの機能性の有無を確認しましょう。

■締め付ける力には十分な注意を

パッキンにはゴムが使われているため、鋼材よりも汎用性の高い部品として重宝されてきました。さまざまなところに使われようになり、その一つが排水管などの配管です。水回りでは、蛇口などの水道管に使われていたり、トイレではタンクなど多くの管が接続される各所に利用されています。
便利で助かる部品ですが、ゴムという性質上、時間とともに劣化してしまうのが欠点です。鋼材でも時間とともに進む経年劣化はみられますが、ゴムほど早いものはありません。摩擦によってすり減るような状態もありますが、ゴムはもっと早く劣化が見られます。酸化にも弱く、定期的に交換しなければなりません。配管の交換よりも施工しやすいように考えられてはいるものの、接続部分にある配管を外すため、作業にどうしても手間がかかります。
新しく交換するなら、サイズは必ず同じものを用意する必要があります。サイズが異なると、すき間をふさぐことができなくなる可能性があるためです。汎用的な部品として、いろいろなものが作られてきたため、似たようなものが多く存在しますが、厚みなど細部に至るまで同じでなければ機能しない可能性があります。
交換する場合には、閉めるける力が必要です。弾力のあるゴムを使っていますが、力がかかっていないとそのまますき間ができてしまいます。必要としている力で締め付け、しっかりと押さえることで機能しますが、締め付け過ぎには注意しましょう。あまりに強く締め付けると配管が壊れるケースも出てきますし、ネジなど締め付ける部品が切れてしまい水漏れが広がる可能性もあります。

■シート状のパッキンもある
水漏れのときに、パッキンを交換しても部品代は安価で済みます。問題があれば交換するのが最も適切な対応です。交換せずに、コーキングなどをはじめとする補修材で埋めたとしても、根本的な解決にはならないからです。
パッキンの中には、シートになっているものがあります。ゴムとは違う材質のもので、もともとはアスベストを使っていました。現在は法規制もあり使えないため、ノンアスパッキンとも呼ばれています。中には繊維の入っていないものもありますし、ゴムも利用されていますが、どれも薄くシート状になっているのが特徴です。配管を外してみたら、なにか張り付いていると思ったときには、このシートだったというケースもあります。
ゴムの場合には熱に弱い問題がありますが、シートにはこの心配がありません。給水管にも使えますが、ゴムと違いかなり固い素材です。弾力性ですき間を塞ぐといった使い方ができないため、平らな部分に使われます。接続部分が斜めになったりしているときも使えないため、平滑面にだけ使うものを考えなければいけません。取り外す際、張り付いてはがれないことがあります。平滑でなければ、隙間ができるため、カッターやスクレイパーを使ってきれいに取り除いて交換するのがポイントです。
排水管で両方使われているケースがあります。配管を外して交換する場合には、両側のパッキンを新しくすることが大切です。経年劣化は、使っているうちになるもので、どちらにも影響してきます。問題がなくても手間を考え、外したときに一緒に交換しておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ