排水管に詰まる異物の正体、除去の方法とは

■なぜ排水管に異物が詰まるのか

排水管に異物が詰まるのは決して特別なことではなく、トイレ、洗濯機、キッチンなどさまざまな箇所の排水管で起きる可能性があります。髪の毛や石鹸、さらには人の脂や小物などが水の流れを妨げる原因となりますが、ある日いきなり詰まることはなく、徐々に付着して最終的に詰まりが生じます。
箇所ごとにメカニズムを見ていくと、洗濯機では洗剤かすや糸くずなどがたまって、排水の流れが悪くなり、トラブルが起きます。キッチンでは食材カスが原因となることもあります。日々生活をしていく上で意識しないうちに原因を作ってしまうことも考えられるため、大きなトラブルが発生する前に、あらかじめ予防をしておくことが肝心です。
例えばお風呂で予防をするにあたっては、まずこまめに髪の毛を取り除くようにしましょう。お風呂や洗面台は特に髪の毛が付着して大きな塊になるケースもしばしば見られます。キッチンでは食器などの汚れをすぐに流すことなく、ちゃんと食べかすを拭き取るようにします。そして、油を流さないようにすることも大切です。最近では使用した油を固化する商品も市販されているので、このような商品を用いることもおすすめです。日々予防をしておくだけでも、異物が詰まるリスクを抑えられます。
排水管は日々の生活で当たり前のように使用する、水の通り道となるものです。ひとたび大きなトラブルが起きれば不都合が生じます。そのため、症状が目立ってきたら原因の除去をすればよいと考えるのではなく、いかに予防しておくかを第一に考えるのが望ましいといえます。自力で除去をするのが手遅れになる前に予防し、問題解決を図るようにしましょう。

■水道修理業者による排水管の異物除去の方法

水道修理業者に排水管の異物除去を依頼した場合、作業内容に応じて料金が異なります。軽度な詰まりの時は特殊な専門工具を使用しなくて済むため、それほど大きな経済的な負担とはなりません。
ポイントとして、排水ホースの交換が必要になれば、新しい排水ホースの費用が必要です。トーラーや高圧洗浄機を使うと高い効果を得られますが、料金がかさむこともあるので、数万円の出費は頭に入れておいた方が良いでしょう。
重曹やお酢などを使って自分で清掃をすれば最も手軽に問題が解決できます。また、市販の商品を使用することも有効です。ただし、使用場所に適したものを選択する必要があります。溶解力の強さを事前に把握し、掃除の際には濃度1パーセント以下のものを、詰まりの解消を目的とする際には濃度1パーセント以上のものを選択しましょう。使用前に40度程度のお湯を流して効果を高めることも忘れないようにします。
普段からあまり予防をしていない場合は水道修理業者に依頼して対応をすることが望ましいです。素人目には完全に異物を除去できたかどうかが判然としないことも考えられるため、プロに対処してもらった方が確実です。
特に賃貸物件の場合は自分で対応するのはリスキーといえます。何か問題を起こした時には、すべての排水管を交換しなければならない可能性をはらんでおり、排水管が老朽化してしまっている場合は破損してしまう恐れもあります。修理にしても交換にしても万全を期して行うのが望ましく、市販の商品で対処できること以外は水道修理業者に依頼した方が良いでしょう。
簡単な掃除によって解決ができるケースもあれば、特殊な専門工具を使用しなければならないケースもあります。自分で対応できる範囲かどうかを見極めるようにしましょう。

■異物の除去が難しいケースについて
自力での掃除によって解決を図るべきか、水道修理業者に依頼して特殊な専門工具を使用してもらうべきかについては状況次第となります。異物は外から取り出すのが困難な場合も少なくありません。重さと硬さがあるものや、大きいものに関しては自分で取り出すのは困難を極めます。
自分で掃除をして取り除く場合は、水を流して解決を図ります。水に流れないものに対しては、特殊な専門工具を使用することが必要です。
一口に排水管に異物が詰まったといっても、解決を図るための術は状況に応じて変わってきます。場合によっては排水管を掘り起こし、物理的に切断して除去することもあります。水道修理業者に依頼すると、数時間程度の作業時間で解決をしてくれます。
水のトラブルに直結する異物を取り除かなければ、同じ問題が今後起きることが予想されます。いつ水を使用できなくなるか分からない中で生活を送るのは大変不便なものです。素人判断による掃除や修理で解決をしたと思っていたのに、実は根本的な解決にはつながっていなかったということもあります。必ず水道修理業者に依頼しなければならないというわけではありませんが、確実に対処をしたい時は迷わず業者へお願いするようにしましょう。
自分で対応する手間や必要な道具を用意する費用を鑑みた場合、業者へ依頼をした方が損をしないこともよくあります。深刻な水のトラブルを未然に防ぐ意味でも、水道修理業者に依頼するのが望ましい選択となります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ