排水管からの床下水漏れの原因と対処法

■さまざまな問題を引き起こしかねない床下漏水

排水管の破損が原因で、床下に水漏れが起こることがあります。床下というのはやっかいな場所です。天井からの水漏れや水道管からの水漏れなど、目に見えるところであればすぐに対処行動が起こせます。しかし普段の生活において、床下に漏水問題が起こっているなどということには、なかなか思いが及ばないものです。そのため、場合によっては水漏れが起こってから数か月間もその事実に気が付かないこともあります。
こうした問題を長期間にわたり放置するとどうなるでしょうか。実は、床下の水漏れは、住環境にとってさまざまな悪影響を及ぼしかねません。まずカビの発生を招き、建物の構造を支える基礎の部分をもろくしてしまう恐れがあります。これは特に木造建築において深刻な問題になります。また、金具の部分を錆びつかせてしまう可能性もあります。これは木造に限らず、鉄筋コンクリートなどあらゆる種類の建造物に関して言えることです。
こうした問題は建物に対し深刻なダメージとなります。基礎部分の耐久性が損なわれ、その建物が本来持っていた寿命が大幅に縮められてしまうかもしれません。加えて、その建物に居住している人の健康にも被害が出る懸念もあります。木造部のカビによって、住民に気管支炎喘息やアレルギー性の鼻炎などを誘発しかねません。
深刻な事態に陥るのを回避するためにも、漏水の原因を突き止め、正しい対処法をとることが重要になってきます。

■排水管からの床下水漏れの原因

まず考えられるのが、経年劣化です。排水管は日々、大量の水が通ります。そのため、長く使っていると部材の結合部が疲労を起こし、劣化してしまいます。ひとつ具体例を挙げると、新築当初は堅く締められていたナットが、築年数を経過するうちに地震の震動などによって段々とゆるんでいき、隙間ができてしまうことがあります。すると、その隙間から水が漏れだしてしまいます。
また、それほど長い期間使用していない排水管であっても、何らかの原因で破損が起きてしまった場合、それも水漏れの原因になり得ます。接合部の破損もそうですし、管そのものにヒビが入ったり、穴が開いてしまうこともあります。排水管は床上の見えている部分から床下の見えていない部分へとつながっていきますが、そのうちの床上に出ている部分において、何か物がぶつかるなどして破損が起きてしまう場合があります。
それから、排水管が詰まってしまった結果、水漏れが起こることもあります。排水管は、さまざまなゴミが建物の外部に排出されていくための通り道です。たとえばキッチンであれば、生ゴミなどが流れていきます。それらが水の通り道をふさいでしまい、後から流れてくる水が出口を失って溢れかえってしまうことがあります。
なお、床下漏水の原因として、給水管の破損といった問題も考えられます。給水管トラブルの場合は対処法も変わってきますので、まずは水が濁っているか澄んでいるかを確認するのが良いでしょう。もし水が濁っていたなら、やはり排水管の問題である可能性が高いと言えます。

■排水管トラブルによる床下水漏れへの対処法
まずすべきことは、水の使用を中止して排水管に水が流れないようにすることです。
床上の見えている部分をよく点検してみましょう。ナットやボルトなど、結合部の金具がゆるんではいないでしょうか。こうした場合には、スパナやモンキーレンチなどで締め付けることで、水漏れを防ぐことができます。
また、ヒビが入ったり小さな穴が開いていたりする場合、専用の水止めテープというものが市販されています。耐湿性に優れ密着力のあるテープで、ホームセンターなどで一巻き千円前後で売られています。こうしたテープによってヒビや穴をふさぐことで、水漏れを一時的にしのぐことができます。なお、テープを使用する際には、密着力を高めるために、排水管をきれにふき取ることをおすすめします。小さなゴミが挟まったり、また排水管が濡れていたりすると、密着性が損なわれる恐れがあるためです。
日曜大工の得意な方、工具を豊富に取り揃えている方は、部材そのものの交換も試してみる価値があるかもしれません。たとえば排水ホースと呼ばれる部材があります。これはシンクから排水を逃がす管で、塩化ビニール製のものがよく使われています。こうした部材に顕著な劣化が見られる場合、規格の合うものがホームセンターで見つかれば、交換することで水漏れの原因を取り除くことができるでしょう。
以上のように自己解決できるケースもあります。しかし、あくまで一時的な応急処置だと考えておき、基本的には専門の業者に相談し、修理を依頼するのが無難です。床下というのは、目に見えない手の届きにくい場所です。また、排水で床下の土台が濡れてしまうことは、その建物にとって大きなダメージとなります。だからこそ、経験のある専門の業者の手に委ねるのが一番安心だと言えるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ