排水管からの水漏れや漏水は少量であっても侮れない

■水漏れ、漏水を侮ると大変なことに

シンクや洗面所、浴室は水を使用する場所なので、少し水が漏れて湿っている状態でも気にならないこともあります。湿気対策には気を付けていても、まさか漏水が拡大することまで思いを巡らせることはないかもしれません。わずかな量の水漏れでもそのまま放置すると場合によっては床面が水浸しになってしまうこともあります。さらに大量に漏れ出すと階下への影響が及ぶこともあるでしょう。少量の水であっても壁や床面がいつも濡れている状態になるとカビが発生したり、壁紙や床板を剥がしてしまったりすることもあります。なかでも危険なのは排水管の破損が徐々に大きくなって一気に破裂してしまうケースです。大量の水が一気に流れ出すとその対応には大変苦労することになります。また、壁にはコンセントが配線されていることも多いため漏水による感電、漏電事故が発生する可能性もあるでしょう。
漏れ出した水は徐々に床から建材の内部にまでしみ込み、シロアリの大量発生を誘うこともあります。住宅の安全性を脅かすだけでなく雑菌やダニなどの発生によって健康被害にまで及ぶことも考えなければなりません。マンションに居住している場合は階下へ水が漏れ出すことによって多額の損害賠償の支払いを余儀なくさせられることもあります。初期段階で気づいて適切に対処していれば大事にならずに済ませられることも少なくありません。何となくおかしいと思った段階で専門業者に調査してもらい、適切な対処をしてもらうことが自宅や隣家のダメージを最小限に抑える最善策だといえます。水漏れは少量でも侮ることなく、放置しないようにしましょう。

■排水管からの漏水はなぜ起こるのか

電球に寿命があり、切れると交換しなくてはならないように配管にも耐用年数が設定されています。新築の戸建住宅や分譲マンションを購入した際には住み始めてから経年劣化が進行すると考えていいでしょう。毎日大量の生活用水を外部へ排出する排水管にかかる負担は大きく、固定している部品が外れやすくなったり、管そのものが破損したりすることがあります。蛇口やレバーからの漏水は目に付きやすいのに対して排水管の水漏れはなかなか気づきにくいことがあります。小さな穴から水が漏れることもあれば、つなぎ目部分から漏れ出すこともあるでしょう。使用状況によって10年でも不具合が生じることもあれば20年近く使用していても問題が生じないこともあります。
しかし、現時点でトラブルが生じて居なくても年数が経っていればいつ水が漏れ出してもおかしくはありません。定期的なメンテナンスをしていれば劣化の状態を把握することができます。また、部分的に部品を交換することで通常より寿命を延ばすことができる場合もあるでしょう。逆に、年数が経っていなくても頻繁に地震に見舞われたり、大きな衝撃を与えたりすることで耐用年数が短くなることもあります。築年数が浅いからといって安心はできません。さらに、管の内部に異物が詰まることでダメージが大きくなることもあるでしょう。どんなに大切に使っていてもいつかは寿命を迎え交換や修理が必要となることは理解しておく必要があります。生活スタイルや世帯人数が変わらないのに急に水道料金が高くなった場合は漏水を疑ってみてもいいでしょう。

■漏水にはどう対処すればいいのか
それでは家庭内で漏水を発見した場合はどうすればいいのでしょうか。排水管からの水漏れは使用済みの汚水が漏れ出すことになるためなるべく早く対処しなければなりません。水が浸透して与えるダメージだけでなく雑菌やカビ、害虫の繁殖にもつながります。水が漏れ出している場所は蛇口や排水管に近い場所とは限らないので、まず濡れていたり湿っていたりする場所を見つけたら一番近い水道までたどっていくようにしましょう。不具合が起きている場所が特定できて漏れている水を受けることができるのであれば、雑巾や洗面器などをおいて急場をしのぎます。これ以上被害を拡大させないために水を流すことを一旦中止することも大切です。そのまま放置しても不便を強いられるだけなのですぐに専門業者に依頼するようにしましょう。
補修用テープを使って漏れを一時的に防ぐこともできます。ただ、漏れている場所を特定するためには貼り付けたテープを剥がす必要があります。あくまでも簡易的な応急処置としてスタッフの作業の邪魔にならない程度にしておくことが大切です。専門的な道具や材料などはなるべく使用しない方が後に影響を与えません。一方で排水管の不具合の原因が屋外に及ぶこともあります。床下や地中に埋設されている部分の異常は素人では特定できないことがほとんどです。確実に修理するためには余計な作業をしないことが一番です。早期に適切に対応することで修理費用も抑えることができる場合もあります。見積もりをしてもらって納得できてから作業に着手してもらうようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ