排水管からの水漏れ原因の多くはパッキンの劣化

■水漏れを発見したらまずは排水管を疑う

家庭や事務所、店舗などで水回りのトラブルが起こることがあります。頻繁に発生することはないのですが、それでもいざトラブルということになれば、家事や業務など何もできない状態へと陥ってしまうほど、重大な問題となることもあります。そんな水回りのトラブルで多いのが排水管からの水漏れです。水道があるところには必ず排水管がありますので、蛇口の数だけトラブルの元があると言えます。
排水管からの水漏れは多くの場合、パッキンの劣化に原因があります。パッキンは管と管との接続部に使われていますので、漏れの原因になりやすい箇所といえます。素材がゴムやウレタンなどということもあり、長年使い続けることで腐食が進行し、水が漏れてしまうのです。具体的には、10年以上使っている水道ではいつ水漏れが発生してもおかしくない状態です。日頃何気なく使っているその陰には常に水漏れのリスクがあります。
排水管は蛇口のように目に見える場所に配置されてはいません。キッチンや洗面所であればシンク下であったり、トイレでは床下に隠れていたりと目につきにくいところにあるのです。つまり異常に気付きにくく発見が遅れてしまうことも多くなり、トラブルが大きくなってしまうのが、排水管の水漏れの特徴とも言えます。初期の症状としてはまずは何となく床が濡れていたり、異臭がしたりというものです。これはほとんどの場合、それほど気にせず対処なしでそのままにしておくことになりますので、どんどんと症状が悪化していくことになります。少しでも異常があればすぐに点検を心掛けることが大切です。

■水漏れの応急処置について

排水管からの水漏れはパッキンの劣化がほとんどなのですが、その劣化が早い箇所がキッチンです。キッチンは食べ残しなどの異物や油を流してしまいます。そのため排水管の中が汚れやすく詰まりやすい状態にあるのです。また使用回数や使用時間も長いため、他の箇所よりも管全体に大きな負担がかかりやすいとも言えるのです。
ただ設備の配置上、水が漏れているということが分かりにくい部分ですので、発見が遅れてしまいがちとなります。常日頃から気にかけて点検しておけばいいのですが、なかなかそういうわけにもいきません。何となくおかしいなと思いながら使用を続け、気付けば大きなトラブルということになってしまうのです。
では応急処置の方法についてです。排水管の水漏れを発見したときは、まずは水を止めます。水道を止めるには止水栓を閉めなければいけません。止水栓はほとんどの場合屋外の量水器のボックスの中や、マンションなどの集合住宅ではガスメーターなどと同じ個所にあります。レバーを管に対して垂直に交わるように捻れば排水が止まる仕組みです。いざというときのため、一度は確認しておくといいでしょう。その次に、漏れの箇所を特定します。パッキンやナットを触って濡れていたりすれば、そこがトラブルの箇所である可能性が高いです。念のため、すべての水回りを調べ、水漏れがないかどうかを調べます。配管工事は同じ時期に行っていますので、パッキンの劣化も同じ時期に起こりやすいのです。そしてこれも、止水栓も同様にどういった構造になっているのか、予め確認しておくほうがいいでしょう。

■修理業者へ修理と点検を依頼
排水管からの水漏れの多くは、接続部のパッキンの劣化が原因となりますので、漏れを解決するにはこのパッキンを交換すればいいのです。止水栓を閉めた上で、接続部のナットを緩めて外します。そのサイズを調べて、ホームセンターなどで購入し交換という簡単な作業です。その際は下にシートを敷いたり、バケツで水を受けたりして汚水が広がらないようにしなければいけません。またその最中には水が使えませんのでトイレなどは外で済ませるよう家族に周知する必要があります。
このように交換という作業自体はそれほど難しくはありません。しかし、接続部を緩めるには工具を使いますし、ある程度の知識も必要です。またいくらバケツやシートを用意していても、一歩間違えれば床一面が水浸しということにもなりかねません。そういった二次災害を防ぐためにも、トラブルを発見した場合はすぐに修理業者を呼ぶことでトラブルは最小限に抑えられるのです。
また、日頃DIYなどをしていて修理が得意だとしても、もしかすると他のトラブルが潜んでいる可能性もあります。同じ個所だけでなく他の箇所にもトラブルの原因が隠れていることもあります。何かが起こってから気付くことはできますが、事前に防ぐほうが大切です。そのためには専門の修理業者に依頼して、修理の他に点検も行ってもらってください。そうすることで、事故を未然に防ぐことができ、安心して家事や業務を行うことができます。給水管と違い、排水管の水漏れはメーターにも表れないものです。発見も遅れがちな箇所です。定期的な点検が望ましいと言えます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ