DIYでキッチンの排水管の水漏れを直しつつ耐水コーティングができる

■キッチンシンクの水漏れはDIYで直せることも多い

水周りでも特に水漏れが起こりやすいのがトイレとキッチンですが、そのうちキッチンシンクの水漏れは自力で直せる可能性があります。キッチンシンクの下には排水管が通っていますが、この排水管から漏れているのか、それともキッチンシンクの底のどこかから漏れているかで確認する箇所が違います。
排水管から水漏れが起きているのなら、具体的にどの部位なのかを確認してからナットの締め直しやパイプの交換などを行うことで修理可能です。ナットを締める大きめのレンチや交換用のパイプはホームセンターで販売されているため、さほど費用をかけることなく修理できるでしょう。もし、キッチンシンク下の排水管ではなく、キッチンシンクの底のどこかから水漏れしているのなら、コーキングという工程によって修理できるかもしれません。コーキングとは、コーキング材と呼ばれる専用の薬剤を隙間などに注入してから定着させることで、穴やひびをコーティングして塞ぐ作業です。コーキングはシーリングとも呼ばれますが意味はほぼ同じで、家の中だと窓サッシにあるゴム部分や風呂場にある細長いゴム部分などがコーキングによって定着させたゴム部分となります。コーキング材は定着した後に耐水性とクッション性を得るため、窓サッシのような濡れやすい部分や、浴槽などの温度が変わりやすい部分に注入することで、水から他の部品を守ったり温度の上昇で膨張した素材同士のクッションになったりしているのです。

■コーキング材を間違えずに買うには

コーキング材やその関連商品は用途に応じて多数展開されているため、予備知識なしで購入するのは推奨できません。まず、コーキング材には定形と不定形があります。これは名前の通りの分類となっており、定形コーキング材はあらかじめ形が決まっており、型のはまる部分に使用するもので、不定形コーキング材はボンドのように塗り、時間が経つとゴムのようになるものです。キッチンシンクの修理で使用するものは不定形コーキング材ですので、ボンドのようなチューブ状の商品を探しましょう。コーキングガンと呼ばれる専用の機器を使用してコーキング剤を押し出して使用し、接続部分やひび割れした箇所などの隙間を埋めるように充填します。ただし、同じく塗るタイプの商品にはプライマーという接着剤が存在します。これはコーキング材を塗る前にあらかじめ塗っておくことで、コーキング材をよりしっかりと接着するための薬剤です。ただしプライマーを使用するのは外壁のようにとても厳しい環境にさらされる部品だけです。キッチンシンクを修理する際にプライマーまで用いる必要はありません。
また、コーキング材そのものも豊富な種類を持ちます。キッチンシンクを修理する場合は耐水性と撥水性にすぐれたシリコンタイプのコーキング材が最適です。もしもシリコンタイプが販売されていない場合は、変性シリコンタイプのコーキング材が適しています。これは外壁などの過酷な環境に向いたものなのですが、ある程度の耐水性も備えているのです。ただし、シリコンタイプのコーキング材よりも耐久性にやや劣るため、再び水漏れが起こるまでの期間はやや短くなるでしょう。
また、コーキング剤に防カビ性が備わっているかどうかも確認しておきましょう。防カビ材が含まれていないものを使うと、そこにカビが繁殖してしまいます。水周り用として販売されているシリコンタイプのコーキング材の多くは防カビ性も完備しているため、こちらを購入するのが無難です。

■コーキングによるキッチンシンクの修理方法
まずはキッチンシンクのどこから水漏れしているのかを見極めます。ただしシンクから漏れた水は底を伝ってから垂れ落ちるため、実際にどこに穴が空いているのか目視で見極めるのは難しいでしょう。そのため、ペンライトや懐中電灯などを使ってシンクの表か裏から照らし、反対側から光が見えた部分を穴だと見極める方法を用います。これなら光の漏れた部分を探すだけですので、素人でも見つけることができるでしょう。
穴の空いている箇所を見つけたら、まずその穴の周囲にマスキングテープを貼り付けます。こうすることで必要のない部分までコーキング材を塗ってしまっても、テープといっしょに剥がすことが可能です。もちろん、穴そのものを塞がないように貼りましょう。キッチンシンクの裏側から穴を塞ぐようにコーキング材を塗布します。十分に穴を塞げるだけの量を塗布したら、コーキング部分が不自然に膨らまないようヘラでならします。ならし終えたらマスキングテープをはがし、コーキング材の固着を待ちます。シリコン系コーキング材は固着に半日から1日かかるため、丸一日はキッチンを使わないようにしましょう。しっかりとコーキング材が硬化すれば、耐水性によってコーティングされるため、いつもどおり使用することができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ